美しすぎる!



先日、思いがけない素敵なギフト。

20170424233029a67.jpg

??ワイン?? でもワタシ飲めへんしな。。。

開けてみると、

20170424233050cba.jpg

段ボール重ねてるよ。 食べ物じゃないよな。。。。

20170424233105d76.jpg

包丁だ!!

201704242331207b3.jpg

このデザイン、美しすぎません?
紙袋、箱、そして包丁に刻印されているこのマークは職人さんが使う火箸なんだってさー。
オッシャレ―、カワイイ!!
早速この包丁のコトぐぐってみたらやっぱりオシャレな日本のブロガーさんたちが沢山使ってるー。
見た目時だけじゃなく、切れ味も最高でデザイン切れ味がいい両方揃った包丁なんてなかなかないよねー。
この包丁、実はワタクシの名前入り♡
すっごい人気で売り切れている商品も多いみたい。
ワタシのもざわざわオーダーしてくれたんだってー。
もう既に2本目が欲しい!!

とっても素敵なタダフサさんの包丁、
http://www.tadafusa.net/
詳しくは↑からどうぞ!

何度見ても美しすぎてかわいくて飽きない。
いっぱい使うぞ! そして一生大切にする!!
スポンサーサイト

フライパン買い替え


たまには食べ物以外の記事を。。。 

タイトルの通りフライパンを買い換えました。 フライパン→調理器具、結局食べ物につながってるw

長い間、重たーーい、

20161107223755a23.jpg

キャストアイロン製のフライパンを使ってたんだけど、重たいし、洗うのも大変、
”ワタシ、なんでこんなフライパン使ってんだろう? ”
とノンスティック加工のこのフライパンに変えたんですよ。

20161107223813f9f.jpg

それまで重たい↑のフライパンを使ってたから、それに比べると全然軽い *このフライパンは軽量フライパンではありません。
それまで重たいの使ってたからね。

ノンスティック(テフロン)加工のフライパンは何やかんやいろいろ言われてるけどワタシはあんまりそんなの気にしないタイプ。
使いやすくて料理がおいしく出来たら満足なのです。
このノンスティック加工のフライパン、サイズ違いで2つ持ってて気に入ってるんだけどやっぱり表面が剥げてくるんですよね。
マメに買い換えるのが一番いい。って聞くけど、ワタクシ、気に入った愛着のあるものはなかなか捨てれないタイプの人。
なんか可哀そうになるのw

使いやすくて長持ちのするいいフライパンがないかなー。と思ってたところに出会ったのが

2016110804233563c.jpg

デンマーク製のスキャンパン。
独自の加工で剥げないらしい。そして生涯保証付き!
他のフライパンより少し高いけど、買い替えの必要もない。
日本では10年保証らしいけど。
早速使ってみたけど、新品のノンスティックタイプだからとかじゃなくて、今までのと全然違いますー。
娘の嫁入り道具にもこのフライパン入れないとw

このスキャンパンについて興味のある方は 日本語のサイト
こちらからどうぞ。
アメリカ価格はこの日本価格よりずっとやすくて、セールなどを利用するとそんなに高くない価格で購入可能ですよー。






The Container Store


今回は食べ物の記事はお休みして”モノ”の記事をー

ご存知の方も多いかと思いますが、まだ行ったことない方にご紹介!

The Container Store(←クリックでお店のHPへ)の紹介ですー。

ワタシは食べ物が大好きで食べ物の記事ばっかり書いてますけど、シンプルなインテリア、キッチン雑貨も好きなんです。
東急ハンズとか、ロフト、無印(うーん、ちょっと違うかな?)が好きな方ならここも好きなんじゃないかとー。

お店の名前の通り、収納に使う大きな入れ物から本当に小さい様々な入れ物、オシャレなキッチン用品、収納グッツなど
ワタシは買うものがなくても軽く1時間はここで時間潰せますw

だいぶ前に買ったモノだけど、お友達からおいしい”そば茶”をいただいてそれを入れる茶筒が欲しかったんですよ。

014_20150127102158152.jpg

左側のシンプルな茶筒、大きさもちょうどよかったので買いました。 
お値段5ドルほど、made in USA。
右の茶筒はとってもキレイだなー。と思ってみてみたら日本のものでした。
江東堂(クリックでHPへ)という
日本の会社のものでした。
お値段も15ドルほど。さすが日本製、一目みただけで造りがちがうなー。
一つ一つ、丁寧に作られたのが分かります。
ついつい買ってしまったw

この他にも、イロイロ見ていると日本製のものもちょくちょく見かけます。
商品の値段は他でも同じものが買える物を見れば少し高めプライスなのですが、
見ているだけでワタシは気分UPになるんですー。

お店はノーススターモールの向かい側、トイザラスのすぐそばにお店があります。



ビニール袋

今回は食べモノの記事はお休みです(笑)

ウチにオトモダチが来てくれたときとか、ポットラックとかでワタシが使っているビニール袋を見て

”それ、日本から持ってきたの??”

と聞かれることがよくあるので紹介(ってほどでもないけどー)してみます。

178.jpg

↑ランチョンマットの上に置いたので大きさはだいたいお分かりいただけるかと。

アメリカって、この”袋”だけのタイプのものってなかなかないんですよね。
この手のビニール袋、日本から持って来てるお友達もいます。

これはね、

177.jpg

↑ウォルマートで購入出来ます。 100枚入りで3ドル弱です、

twist tieバッグと書いてあって、あの針金の入ったtieするのが入ってます。
(使わないから溜まるばかりw)

以前は、HEBブランド、ナショナルブランドの同じようなものがあったんですけど、ココ何年かは
サンアントニオではウォルマートでしかこのビニール袋見ないな。。。。
どこのウォルマートもだいたいジップロックの売ってるあたりの一番下の棚に置いてあるところが多いです。
何でか、いっつも結構見つけにくいんですよ。

これは知ってる人も多いと思うんですけど、
こんな小さいビニール袋どこで買うの? って言われたこともあるのでついでにー。

180.jpg
179.jpg

これはサンドウィッチが入る大きさ。(もちろんアメリカのパンねー)
上を引っ掛けるタイプで、うちの子供たちは毎日学校にランチを持っていくんですけど、
ジップロックは使わず、これにパン類を入れてます。
(かなり経済的だからー)
これはどこのスパーでも大体売ってます。
切った残りの野菜なんかを使わないときに入れたりよくしてます。
150枚入って1ドル。 大きいサイズならもっとお得。バンバン使えます。
貧乏症なので、ジップロックは未だにバンバン使えないのです。(笑)





プロフィール

puntensu

Author:puntensu
関西出身。サンアントニオ在住。サンアントニオ市内、周辺の情報をブログに綴っています。食べる事が大好きなのでほとんどの記事は食べ物関係ですのであしからず。コメント大歓迎です! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスありがとうございます
ブログ内検索
RSSフィード
リンク