久々のアメリカーン!フード @Hungry Horse


アメリカ帰国後5日目のこの日、久々、コテコテアメリカーンなフードが食べたくて
BoerneのHungry Horseに行ってきました。

昔ながらの味。
ワタシはテキサスにしか住んだことないからあんまりわからないけど、アメリカンフードというよりこの辺りの料理かな。このお店、以前はサンアントニオにも2店舗ほどあったのだけど今風のお店がどんどん増えてきてサンアントニオからは無くなっちゃたんですよね。
ウチはオットが懐かしい味が恋しくなった時、ちょくちょく利用しています。

はっきり言って大味なんだけど、この味がたまに欲しくなる。
今回はリブアイと、サイドは3つも選べるの!

20160730205226c74.jpg

ででーーーん!
すっごいボリューム!
こういう料理が食べたい時はたまりませんなー。
サイドのフライドブロッコリーは超オススメ!

脂っこいのにさらにランチドレッシングをつけて食べるー。最高ですw

オットはサーモンを。

20160730205204f1d.jpg

フライドブロッコリーはマストなのですー。

このあとはお腹いっぱいになって帰りの車で寝てしまって家についても引き続き寝て起きたら午前3時半ー。

昼間は起きれてるけどまだまだ時差ボケ中ー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今から東京行き飛行機乗りま〜す
フライト時間45分
26時間とはえらい違いですな^^;

このボリュームすごっ!
私もこんなん好きーーーーー
がっつり食べたい!
義両親家へ行って帰ってくると
こんなご飯が食べたくなるー

ブロッコリーのフライいいな!
カリフラワーは良くあるけど。
ブロッコリーやってみよ(^o^)/

No title

いきなりたくさんアップされているので驚きました。僕8月の下旬に二週間帰国するので楽しみにしています。やはり日本の食べ物は、当たり外れが無いので羨ましいですよね。
さて、先日ブロードウェイのセントラルマーケット近くにできたBok Choyという、ベジタリアン・アジアンレストランに行ってきました。まあ、僕が注文した味噌ラーメンは駄目でしたが、他の人たちが注文していた炒め物は美味しそうでした。そして、うちの近所のFOLCさんの、ブリスケットバーガーが、Texas Monthly誌でテキサス一のバーガーに選ばれたので毎日賑わっています。そのうちに試してみたいです。

No title

よっきゅん、

よっきゅんも帰ったのねー。
ほんま飛行機長いのはいややわー。嫌いやわー。

すごいやろ。このボリューム。
よっきゅんもどこでも生きていけるタイプね。
なんで義両親の家から帰ってきたら?なん?
もーオモロすぎるからー。
あ、お一人様で満喫してるの? いつでもラインしてきてよー。
ワタシも、子どもたちいないしオットはまだまだ時差ボケ中で昼夜反対の生活送ってはるし、
気楽なもんよー。あ、早速味噌入れ買ってきたよ!
テンションあがるーー。ありがとうね。

No title

TKGREGさま

思い出に残しておきたいことがたくさんあるのでまだまだアップしないとです。
TKGREGさんも今月日本に行かれるんですね。
ゆっくりは出来ませんでしたが名古屋にも行きましたよー。

しかし日本の夏は暑いですね。
名古屋、東京、横浜と行きましたが大阪、そして奈良、京都はもっと暑かったです。
オットの観光に付き合ってと、この暑さで食べ物はどうでもよくなったくらいです。
次回は冬にゆっくり行きたいです。

最近ベジタリアンレストランも増えてますね。
ブリスケットは大好きです。
いつも情報ありがとうございます。

No title

何故食べたくなるのか???????

言うたやろ~
朝昼晩と同じ料理・・・ほとんど鮭しか出ない・・・
白米のおかずが炊き込みご飯とかやで~
ガッツリ肉食べたくなるっちゅうねん( `ー´)ノ

娘からさっき電話が。。。
(今、子供2人で義両親宅へお泊り中)
小声で「お母さんに会いたいな~鮭も飽きてきたし・・・ばぁばのご飯が食べたい・・・」
やっぱり鮭なのねー(笑)

No title

よっきゅん!

よっきゅんのお義母さん、ワタシは好きやでw
Mちゃん、面白すぎーー。
小声で鮭飽きて来たってw
そりゃ大阪帰っててばーばのご飯食べられへんのは拷問に近いワ。
プロフィール

puntensu

Author:puntensu
関西出身。サンアントニオ在住。サンアントニオ市内、周辺の情報をブログに綴っています。食べる事が大好きなのでほとんどの記事は食べ物関係ですのであしからず。コメント大歓迎です! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスありがとうございます
ブログ内検索
RSSフィード
リンク