高菜!


美味しい"九州産の高菜”をいただいたのですよーー。

うーーーん。どうやって食べようかー。

やっぱり私の大好物、パスタで!!

ベーコン+高菜かな? と思ったけど、Hマートで買った豚バラが冷凍庫にあったのでした。

高菜+豚バラの和風パスタ。

DSCF1176.jpg

いつも洋風パスタばっかりだけど、やっぱり和風パスタ、しかも特別なモノ入れてオイシー!

でもやっぱり、ご飯+高菜でも楽しみたくて

DSCF1181.jpg

残りは山盛りごはんと、高菜+明太子で楽しんだのでしたー。

とーーっても美味しかったです。

ご馳走サマでしたー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

高菜だったらやっぱりお茶漬けでしょう。でも、パスタにするところなんかおしゃれですね。
さて、今日レストランウィークを利用して、引っ越し先から歩いて行けるVatelに行ってきました。ファーストコース、セカンドコーストとも選択肢が多く(肉類、魚類とも選べます)、どれもクオリティーが高く、心意気がうかがえて満足できるものでした。これで、$35はお得でした。もちろん、ワインも頼んだのでそこそこのお値段はしましたが。

ワタシ、もしかしたら、きちんと高菜って食べたことないかも・。・・(恥)
おにぎりに巻いてあるのくらいかしら?

前記事にコメント欄がないのでこちらで失礼しますが
新しいブログタイトル、Puntensuさんにぴーったり。ほんとにエンジョイしてらっしゃるのが手に取れるようにわかりますもん!
勝手だけど、うちのだんなに、アメリカに戻るときコロラド話が消えたら、サンアントニオにして欲しいって言ってるくらいです。

高菜チャーハンもいけますよ〜

新しいブログ名もいい感じ〜♪

TKGREGさま

もちろん、大盛りの半分以降はお茶漬けに切り替えですよ(笑)
Vatelもレストランウィークしてるんですね。ここのレストランも大好きです。
私たちも土日にランチに行く予定が結局いけず、今週ディナーでワイルドフィッシュ、楽しんできます。

abechiさま

高菜をおにぎりに”巻いて?????”
とちょっとググってみました。
へーーーーー。こんな風に食べるんですねー。絶対これが本来の食べ方ですよーーー。ひえーー。美味しそうーーー。
さすが、ABECHIさんだわ。東北地方の食べ方だと思ったら、 奈良、吉野の郷土料理らしく(ウチ、結構近いのにーー)

ありがとうございますー。
そうそう、このブログを始めたのABECHIさんのブログをみて私も始めてみようと思ったのがきっかけ。何も分からず、なんかそのまんまのブログ名で、ずっといろいろ考えてたんですよ。でもいいのが思い浮かばず。。。。
サンアントニオのハイウエイを一人で運転してて、ふと、”私ってホントここでの生活、エンジョイしてるなーー”ってマジで幸せな気分になったんですよー。
さすが、ABECHIさん!お会いした事もないのにワタクシのこと分かって下さってるーー。

ABECHIさん、いつか旦那さんの仕事でサンアントニオに越してくることないかな。。。ってもう何年も前から勝手に思ってます!(本当に勝手!) もし、そうなったらうれしいです。 

Moruちゃんさま


もちろん高菜チャーハンも候補に浮かびましたよ!!
MORUちゃんさんに作ってもらいたかったなーーー。
いつかご馳走して下さい!!

アメリカで7位のニューレストラン

グルメ雑誌Bon Appetitが、キングウィリアムスにあるHot Joyを2014ベストニューレストランの第7位に選出しました。
ここ行ったことがりますが、いわゆるヒップスターが集まるトレンディーな場所で、食べ物も自分としてはなんちゃってアジアン(コン)フュージョンレストランって感じで好きじゃなかったです。
まあ、オルモスにあるTaco Tacoを、アメリカ一のタコレストランに選んだBon Appetitだから信用できませんけど。Curedの方がよっぽどいいお店ですよ。

TKGREGさま

ホントTKGREGさんはいろいろとお詳しいですねー。 HOT JOY、知りませんでしたがちょこっと見てみましたら、どこぞと何か共通点がありそうなレストランですね(苦笑)

Taco、Taco個人的には好きなレストランに入ります。うーーーん。でもアメリカ一??? Curedも未だに行けてません。
そのうち行ってみますー。
プロフィール

puntensu

Author:puntensu
関西出身。サンアントニオ在住。サンアントニオ市内、周辺の情報をブログに綴っています。食べる事が大好きなのでほとんどの記事は食べ物関係ですのであしからず。コメント大歓迎です! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスありがとうございます
ブログ内検索
RSSフィード
リンク