餃子が食べたくなったらココ、カンフーヌードル!


ちょっと前に餃子食べたいなー。
Kungfu Noodle
久々に行こー!って行ってから最近思い出したように行くようになりました。

メニューはホント少ないんだけど、毎回注文するものは
20170621041150e65.jpg

ニラ餃子と

201706210412267f0.jpg

ブタ入りの汁そば。 これ以外注文したことあるけどあんまし好みじゃなかったからいっつもこれ。
野菜も入ってて、生姜もきいてるから疲れた時によく食べに来ます。

餃子も3種くらいあるんだけど、あんまりワタシには馴染みのないマッシュルームとかセロリ入りの餃子はきっと好きじゃないからいつもこのニラ餃子。
汁そばは前はたしかスパイシーじゃなかったんだ。
最近行くようになったら辛さ1-5を聞かれる。
いつも2でお願いするんだけど、辛いの結構大丈夫なワタシにもちょっと辛すぎるー。
前のスパイシーじゃなかったのが好みだから今度は”0”にしてみよ。
いつもは幅2cmくらいのフラットの麺でお願いするんだけど、今回はこの麺にー。
パスタでもラーメンでも麺類は同じ麺でも太さで全然変わってくるから不思議。
やっぱりワタシは超食べにくくてもフラット太麺が大好き!

この麺も餃子も 各$6.99.
娘が餃子食べてワタシが麺食べて娘の餃子を数個食べるというパターン。
麺はちょっと食べたらすぐお腹いっぱいになるから食べたくないんだって。 餃子だけを楽しみたい派らしい。
母さん,一杯余裕やけど。。。
20ドル札握って来たら二人で幸せになれるお店ー。
こういうお店ってなんだか深夜に来てみたい。9時閉店っていうのがちょっと残念ー。

最近頻繁によく利用する ”くら寿司”


先月オースティンにもオープンしたくら寿司、頻繁に利用してますw
隔週では必ず、2週連続のときもあるw
オープンすぐに行ったときのことはちょっと前にブログにしましたが、その時は何を思ったか無理にまで食べて
そのあと苦しすぎて大変だったので、お寿司は10皿まで (*麺類、デザートは別)
というルールを決めたところ、10皿までに抑えると、そのあとも快適に過ごすことが出来ますw

頻繁に行ってるので重モノ+麺だけにしてみたり。

20170621032418376.jpg

これはポキ重。
カニ、マグロ、アボガド、この上のオレンジのちっちゃいタマゴなんていうんだったっけ?ド忘れした、それとw

20170621032438320.jpg

サーモン入り。
こんなにボリュームたっぷりで $5.80って!!

20170621032502e75.jpg

一緒に天ぷらうどん ($5.20)。
うどんもエエ出汁出てますよー。

201706210325202c0.jpg

〆にはわらび餅 $2.25で $13.25でお腹いっぱいって素敵すぎるー。

先週末行ったときはやっぱりいつも通りのスシスシスシ!!

20170621032558898.jpg

$2.25でトロなんて食べれちゃって嬉しさいっぱい。

天丼もお連れ様が注文してたけど、

20170621032541852.jpg

このボリューム! エビ天ぷら3尾にチキンの天ぷらっていうかから揚げみたいなのと野菜天ぷらもちょこっとでこちらもぼりーむたっぷりの$5.80!!

当分くら寿司通い辞めれそうにありませんw

すぐお隣にもうすぐヒューストンやダラスにある大きな中華系マーケット
99 Ranch Market
がオープンするようでくら寿司の待ち時間をここで買い物して潰すのにいいなー。

そういえばこの間ネットサーフィンしてたら別の場所に
なんとHマートもオープンのようですね。
詳しくは★こちら

いろんなお店がオープンしてこの先どんどん楽しくなりそうー。
もう最近オースティンへの道のりが遠いとあんまり感じなくなってきた。


Tong’s Thaiでオトモダチとディナー


ここ最近ずっと
Tong’s Thaiの肉サラダが食べたかったのだ。
思い叶ってwオトモダチとのTong’s Thaiディナー。

お隣さんwがタイティーを注文したからワタシも注文してみた。

2017062003200371a.jpg

練乳入りの甘ーいミルクティー。 *むっちゃ甘いです。
タイ料理独特の辛さにこの甘さが合うそうー。お隣さんは2杯注文w ワタシは1杯で十分w

ここのメニューをよく知るお友達に注文はほぼお任せー。
これがずっと食べたかった肉サラダ、Yam Nua、5人で一皿は喧嘩勃発しそうなので2皿注文ー。
2017062003203185a.jpg

この肉にサラダに舌コピー不可能なドレッシングがたまりません!

20170620032047647.jpg

春巻き。 これもワタシの大好物♡

シーフードいっぱいのホットポットに入ったFour Acesも注文したんだけど写真が行方不明。。。
エビ、貝、魚のシーフード具沢山のスープもマスト!!
20170620032145a4a.jpg

ディープフライフィッシュ、これが超おススメのお魚ディッシュ。
カリカリで私たちはヒラメにしたんだけど(レッドスナッパー、(鯛)もあり)、スウィートチリソースも(むっちゃ辛いんだけど)美味しくて、美味しいお魚食べれるところってなかなかないからこれはウレシイ!

20170620032216247.jpg

ヌードル系も。 
Pad Wun Senと言ったらやっぱりシュリンプよねー!

これくらいで十分じゃない?なんて言ってたんだけど、タイカレーも追加しとこーって20170620032127bb8.jpg

カレーも注文したんだけど、なんかこのカレー、人気なくて半分以上お残ししました。ごめんなさい。。。
ワタシがこのカレー食べるの進まなかった理由は超苦手なグリーンピースが入ってたからそれで超テンション下がったという子供みたいな理由 (恥)

お腹いっぱい食べた後も、スープにご飯投入して、お茶漬け代わりに〆てた人いらっしゃいました。(一人だけー)
この方についてはこの日、色んな意味で”すっげー”と改めて思った日でしたw

みなさん、美味しい+むっちゃ楽しい時間をありがとう!!
また場所替えして一緒に楽しみましょうー!!

ほっこりの日本食、東京イン


これまた久っさびさのレストラン,日本食が食べたくて東京インへー。

前にも書いたかもしれないけど子供達が産まれる前、学生のとこは一週間に一回か2週間に一回は来てた。
行くと誰か必ずと言っていいほど知り合い、友達が居て友達のテーブルにお邪魔したりー。楽しかった時代の懐かしい思い出いっぱいの場所でもあります。

前回来たのはもう確か3年前?うん?。4年前?
その時もやっぱりいいねー。ちょくちょく来ないと!と思ったのに何でこんな長い間またご無沙汰してたんかな?

久々のディナーは色々食べれてお腹を満たしてくれそうなセットもんの東京インディナーで!

20170611224357939.jpg

お味噌汁にお漬物おひたし。
サンアントニオのどこの日本食でも粉wと味噌混ぜただけー。そんな味噌汁が普通になってるけどここのはちゃんとしてて美味しいわー。お漬物も程よい量が3種入っててこれまたいい感じ。
きゅうりの酢の物、ケールのおひたしは生姜、かつお節との絡みが美味しい。

201706112244131f4.jpg

このセット、焼き魚があって鯖かハマチが選べます。私はハマチをチョイス。

20170611224426ad4.jpg

画像暗くて失礼。。。
天ぷら。ボリュームたっぷり。
この辺りの日本食店で天ぷら注文したら、こんなもんまで天ぷらにして量が増やしてごまかすんや。。。
ってのが普通だけど、変なものは天ぷらにしてないw
下に敷いてるキッチンペーパーも家で食べてるみたいでいいw
ホント日本の家でご飯食べてるみたいー。

これにまだ刺身盛りがありますの!

20170611224455553.jpg

新鮮なお刺身。盛り方も綺麗で美味しさ倍増ー

20170611224440dc3.jpg

この家庭的な味がたまらんかったー。
しかもこれで$25!お得感もたっぷり。

今度こそこれからはもっと頻繁に来ないと行けないレストラン!
今度はお寿司に一品ちょこちょこを食べたいなー。
近いうちに再訪する!!

寿司選手権! ~くら寿司にてw


待ちに待ったくら寿司のオープン、こんだけ食べて大満足!!

20170509061940ef5.jpg

ずっとずっと楽しみにしていたくら寿司、オースティンのオープン。
初めのアナウンスでは1月の初めって言ってたのに、レストランのオープンってなかなかスムーズにいかないみたいね。
間もなくオープン!と聞いてたから先週の初めにネットでチェックしてみたらその週の金曜日に(ソフトオープンはそのちょっと前から)オープンするって!! 待ちが長くてもいい!絶対その週末に行きたい!!ってちょっと嫌がるオットを無理矢理誘っていくつもりでした。

そしたら翌日、CX5さんから週末の予定はもうある?って。
ねえ?オースティン行かない?って言われたからオット用なし!!CX5さんと行く-!!
オットにはお断りしてお友達と行くことにw
*人として、大人として、約束の順番は守りませうー。実はオットは夕方から彼の用事があったからー。

寿司に麺類、その他いっぱい食べる気満々でもう楽しみで仕方なかったw

2017050906183973f.jpg

パーキングはまだ周りのテナントが入っていないからか全く問題なし!
お店に入るとipadで名前、電話番号を入力して待ちをセット。
待ち時間もその時に出ます。
今回は1時間ほどでした。
順番の来るちょっと前になったらテキストで ”もうすぐですよー”とメッセージが入るのでお店を離れてても大丈夫。
1時間ほどとのことでしたが、30分ほどで席に案内されましたー。 その間も落ち着きのない大人3人w
番号呼ばれた人が分かるように、ゼッケンつけて欲しいなーってw なんでやねん!
自分の番号呼ばれるのだけを待てない様子w
ワタシらの番号呼ばれた瞬間、周りの人が笑いながらワタシらに拍手してくれたw
回転ずしゴトキにどんだけ喜んでんやろ? その瞬間ワタシも見たかったワー。

待ちに待ったアメリカでの回転ずし。ワタシはダラスの方で一度くら寿司は行ったんだけどね。

2017050906191309d.jpg

日本と同じ。いっぱい回ってる回ってる。
タッチパネルで回ってないもの、麺類、その他もオーダー出来る。

お寿司は $2.25/皿! 日本の100円/皿とはいかないけど、$2.25ドルで文句なし! 20ドル札2枚握って行ったら食べ放題同然!

20170509232501839.jpg201705092325222d9.jpg2017050923254761a.jpg
201705092326086e7.jpg2017050923263569f.jpg2017050923264906d.jpg
20170509232705a0d.jpg20170509232721f58.jpg20170509232735e5b.jpg

時間制限とか無いのになんか3人ともむっちゃ焦ってるw

やっぱエエワ。このメンバーw
寿司だけじゃなく、もちろん麺類も食べる!!

20170509232809ac4.jpg

醤油ラーメン。

2017050923284291f.jpg

豚骨ラーメン。

2017050923282632e.jpg

ワタシはこの日行く前のお昼にお家でラーメン食べたから肉うどん!
ラーメンも他のラーメン屋より断然美味しい!
うどんもこんなちゃんと出汁とってるうどんテキサスで初めて!
みんなでお味噌汁も注文したけど、このお出汁もこの辺のどこのより美味しかった。

2017050923275503c.jpg

から揚げもカリっとしてて美味しいー。

そうそう、コレ寿司選手権なのw
20皿行くでーー!なんて言ってたけど13皿と麺に一品ちょこちょこ、デザート(かなり食べてるな)でもう限界。
優勝候補のCX5さん、もっと行くと思ったけどねー。

201705092328555a5.jpg

ここのわらび餅はマスト!むっちゃ美味しいのー。
オトモダチに一切れずつあげたからワタシが食べたのは2切れのこの半分。
そしたらCX5さん、ワタシも注文しよー!って。
え?じゃあ、ちょっとくれます?って聞いたら一切れだけあげるってw 一切れだけか。。。しょぼーーーーん。。。。

この日はワタシ、ジーンズで出かけました。*ストレッチジーンズ
オトモダチ2人にジーンズにベルトって一番今日の恰好にアカン恰好やん!って言われた。

20170509232946ac9.jpg

これがいっぱい食べるときの恰好だそうです。ウエストゴムはマスト!!ですってw

寿司選手権! 優勝者決定!とか言いながら賞金、賞品もないしとにかくお腹いっぱい過ぎて最後はもうそんなんどうでもいいようになってましたw

この後すぐ近くのいつものコリアンベーカリーに寄ったんだけど、いつも大量買いするパン、今は見たくもないって感じw
動けなくてアイスティー買ってもらって飲んだけど、水分ちょっと摂っただけでもお腹ハチキレそうw
2時間ほどホントに動けなかったw。
CX5さんは優勝候補と思ってたけどワタシと変わらんやん!たいしたことないな。。。って思ってたけどw
やっぱこの人凄いわ。今から全身マッサージ行かない?ってw  うつ伏せになったら死ぬ...
無理!って言ったら、動いたほうがいいよ。 水上自転車?!みたいなのがあるから景色もいいし、運動に行こう!ってw
無理無理無理無理!! 勘弁して下されー!

この日、CX5さんはFukumotoさんに行かない?とオースティン行きを誘ってくれたのですがくら寿司オープンで行先変更になったのでした。
次回は

20170509232934736.jpg

1回目のびっくらポンがたこ焼きやったからって 2回目以降のびっくらぽんで
”すーーし! すーーし!” 寿司出てこい!なんて言わないでFukumotoさんで大人のお食事やねw


プロフィール

puntensu

Author:puntensu
関西出身。サンアントニオ在住。サンアントニオ市内、周辺の情報をブログに綴っています。食べる事が大好きなのでほとんどの記事は食べ物関係ですのであしからず。コメント大歓迎です! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスありがとうございます
ブログ内検索
RSSフィード
リンク